ほぼ日刊いきますわよ

アクセスカウンタ

zoom RSS しまなみ海道〜今治2009

<<   作成日時 : 2009/03/31 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

旅から戻って10日が経過しました。
見どころ、グルメなどは、姉やほか3連休に本四国架橋に行かれた方も
Web上では多く書かれていると思います。
旅程はいっさい省いて(!)、地元の方に案内してもらって感じたことなどを
残しておきます。

【シャッター通り】
今治についた日の夕方、商店街を通ったのですがあいている店が少ないのです。
「いわゆるシャッター通りなのよ」

【船の町・今治】
来島海峡での観潮ツアーに参加するために、大島までカーフェリーに。
「以前は港前の道路がいっぱいになるくらい乗船する車が並んでいたの」
しまなみの開通によって、船の往来が減り、携わっていた人や会社も少なくなり、、。

【海道(かいどう)】
街道ではなく、海道。
自転車や徒歩で渡れる「海の道」として名づけられた。
島々の自然を楽しみながらゆっくりと旅するものも多いだろう。
・・けれど。
「橋ができる前は島のひとたちは家に鍵をかける習慣がなかったの。必要がないから。
 でも外から人がやってくるようになって、空き巣が頻発してね。
 それで今はどの家も鍵をかけて用心するようになったの」

【大島IC】
他の高速道路に先駆け、本四国架橋通行料が千円均一で通れるようになったこの日、
ICから合流しようにも車はひっきりなし。どの車もスピードを下げて合流させようという様子がありません。
運転してくださったいたYさん(地元の方)のご主人が「待ってても無理やな」とつぶやきました。
コストとスピード優先の人の心に薄ら寒くなりました。

などなど、今治がしまなみ海道によって必ずしも恩恵を受けていないと
いうことに今回の旅では気づかされました。
地元の方とお話しすることがなければ、「きれい、楽しい」だけで見過ごしていた
ことばかりですねぃ。。

あ、一番の見どころは、なんといっても亀老山展望台@大島です。

画像

神の視点を味わえます。
古事記の冒頭国作りの物語を読んだときのイメージが甦ったです。

ちなみに手前に写ってるのが、ここに来たカップルたちが残していく鍵。
愛の願いが叶うとかいう「幸福の鍵」伝説があるらしいです(真偽は不明、都市伝説?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今治ネタ満載?!
しまなみ海道〜今治2009 今日の昼飯 Yushaです! 大三島に行きました。 なるようになるんです。  (旅館茶梅、大山祇神社、マーレ・グラッシア大三島、伯方の塩 を参照) 愛 半地下の小さなイタリア料理店 愛媛今治プチ旅行 intime5  (野間馬ハイランド、竹庭清正乃湯 を参照) 今治へ みなぼうの気ままな一日  (さいさいきて屋、レンタサイクル を参照) ざっくり、愛媛 TAKのかたち  (しまなみ観光、タオル、菊間瓦 を参照) 宮浦港 今治の街 意匠な家 某... ...続きを見る
今治バリバリリンク集
2009/04/01 19:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なつかしいす。
伯方塩アイスの参道・・・、そして、
絶景
akko
2009/07/31 22:17
お!akkoさま、久しぶり。
しまなみは見どころが多くていいやねー。
陶子
2009/08/03 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
しまなみ海道〜今治2009 ほぼ日刊いきますわよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる