ほぼ日刊いきますわよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本中の自治体で地震被災者むけの住居提供

<<   作成日時 : 2011/03/18 19:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

17日夜ごろ、新たなまとめサイトができてた。
対応ページへのリンクだけでなく、問い合わせ先の電話番号も併記されているので
このままプリントアウトして被災された方が使うこともできる。
ただし、個人作成のページなので更新の保障はないので、そこは注意されたし。

地震被災者の受け入れ先(住居提供)まとめ

↓も使えます。

首相官邸内にある、各都道府県被災地支援ページへのリンク 3/17より公開

昨日のつづきになるけれど、やっぱり西日本を候補にするほうが現実的はないだろうか。
関西以西の2府21県の状況を確認したところ、島根と沖縄以外全ての自治体としての受け入れを表明している。

17日午後8時の状況では、島根・沖縄両県のサイトで掲載がなかったんですが、今日までに更新された模様。

見た中では、大阪府と高知県のページがいい感じ。
いや、問い合わせれば他県もいろいろなんだろうけど、ページみただけで「安心して来てネ」という心づかいが見えるというか。
特色があるなと思ったのは大分で、入居の仕方が1年以内の短期と永住を視野に入れたものとの二択になっているもの。
関西広域連合でどこの県民を受け入れるかという、担当割り(?)のようなざっくりした枠組みがあるようだけど、たとえば熊本なんかは
“福島県知事からの要請に基づき、原発事故に伴う避難者の緊急受入れのため”
と、確保理由を明記したりしている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

日本中の自治体で地震被災者むけの住居提供 ほぼ日刊いきますわよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる