ほぼ日刊いきますわよ

アクセスカウンタ

zoom RSS ど素人はスランプという言葉を使ってはならない

<<   作成日時 : 2006/02/27 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ものを書く場合に、自分の中で決めているルールって一応あったりします。
以下、こういうのは書かないようにしよう〜〜三か条

1.たんに悲惨な話
2.書く動機が妬み・ひがみ・自慢
3.一般論や人の意見の引用が主

そんでもって、このところ書くという作業に集中できないでいます。
仕事じゃないから、書こうか書くまいが構わないんですが、やっぱり書きたい。すっきりしたい。
書き始めると、上記のルールに底触するか表現のまずさにイライラして断念したり。
この繰り返しです。

こういうストレスがたまると、過去に読んだ小説を引っ張り出してきます。
気に入っている箇所をキーボードでひたすら打つのです。
内容を覚えてしまって、韻を踏めるようになり、自然に指がうごくようになるまで何度も何度も。

いい文章はなによりのご馳走です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
3つのルール、大共感です。
陶子さんの文章の持つきらめきも痛快さも、こういう、書くことへの真摯さの賜物なのですね^^
私自身は、特に意識しているルールはないですが(自慢話も堂々としてますし…笑)、でも、誰でも言えそうな一般論を書くのはつまらないな…という感覚はやはりあります(実際には、独自の切り口で書くのは難しいことですけどね…)。
息子たちが小さいときにも、「作文には、ほかの人が書きそうなことは書くな」とだけは言い聞かせていました(^^;)

「スランプ」なんて言葉を気軽に使うことの気恥ずかしさみたいなものは、わかる気がします^^
そして、いい文章はなによりのご馳走…というのも。
陶子さんの美学、素敵ですよ(^_^)
ミセス・かんちがい
URL
2006/03/01 23:01
暖かいコメントありがとうございます〜
なんというか、ブログをちょこっと書くのも雑念がてんこ盛り状態なのですわ。
なかなか一歩が踏み出せませんが、ふっと気が抜けたら一気に書けそうな気がします。。
陶子
2006/03/04 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ど素人はスランプという言葉を使ってはならない ほぼ日刊いきますわよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる