テーマ:ラーメンズ

似て非なるもの

ラーメンズのもじゃもじゃの方、片桐仁とマイケル・ジャクソンが30歳前後の時期限定で似てるんじゃないかと思ってました。 確かにちらっと似てなくはないけど、実際に画像をならべて顔の造作を比較してみたらば、 それは明石家電視台の観覧客がふく「~~似」というのと目くそ鼻くそだという結果にw 今日、両人の画像の仕分けをしてたらば、その発想が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラーメンズ 福岡公演にて

今回は開演前と終演してからのことを中心に。 ------------------------------ 13:00開演のところ、時間になってもまだ客がどんどん入ってくる。 階段、それから立ち見もがんがん入れているようだ。 そんなに入れて大丈夫なのか? 西鉄ホール。。がんばる、がんばれば、がんばる時みたいながむしゃらぶり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーメンズ第16回公演『TEXT』福岡公演 ※ネタばれあり

3月3日午後1時。 4月上旬なみと称された、それはそれは暖かい日に、西鉄ホールにて。 演目(仮称)ごとの感想を。 6つ演目を挙げてますが、透明人間と条例をひとつとカウントするなら5つかも。 -あいうえお教材ができるまで 主に言葉遊び。くるくる回ってキャラ換えをするのはポツネンの名残か? 会社の鬼と書いて社鬼って。。怖いん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと3時間か~博多から帰ってきました

2年越しで待ったラー公演でおわす。 待ちすぎて手放しで有難がってしまうかもしれないし、期待のあまり厳しい目で見ちゃうかもしんない。 レビューや感想を読まないよう我慢してきたけんど、結構苦しかった~。 家に戻ったら、また更新します。 ********************** 戻ったです。 福岡のファンは熱かった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CM:Macでラーメンズ

ん?んん?何かもっすごい日本っぽくないコマーシャルが流れてびっくりしてテレビに振り向いたら、ラーメンズが出てたので2度びっくりした。 小林さんの声だけでピンとこないところがなんだかなー→自分。 何にびっくりしたって、めったにお目にかかれない強烈な名指し比較。 彼(片桐)ことWinさんはウィルスにやられるけど、僕(小林)ことMa…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

映画:チロリとタムラ(DVD)

ココリコの田中直樹主演。 少しベタなドラマとセラピードッグのドキュメンタリーを交互に見ているような不思議な映画です。 柴犬の雑種タムラの表情がすごくいいです。 セラピードッグとなったタムラはお年寄りや子どもと歩いたり、またはなでられたり。 知らない人間におとなしくなでられてるって、かなりしんどいことですよね。 敵(人間)、本気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観れた!ALICEが観れた!!

↑ 「立った!クララが立った!!」位のテンションで。 MY思い出せない県の双頭、福井&福島のコメントが無い。 みんなの共通事項だとしたら悲しいことだ。 広島にもみじ饅頭があってよかった。B&Bよありがとう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いじわるとか宇宙人の仕業とか・・

そういうことで適当にうやむやにするのはよくなかろうも。 PCでの再生であるので、再生ソフトの影響もあるかもしれない。 と、気を取り直し、別の再生ソフトでも試してみる。も一個試してみる。 バージョン確認してみる。 きっかり本編の半分。49分の世界が再生されるのみ。 モリゾー・キッコロ・・、聞きあきたよさ。 再生できるま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三度目の正直「ALICE」

えぇ、まだ観てませんでしたとも。 最寄のTSUTAYAでは2本在庫がありましたが、両方とも再生不良。 半ばあたりでバスの場面に何度も引き戻される恐怖。 ALICE+初期不良のand検索で何度ぐぐってしまったわよ。 こばバニー(これまでよりちと可愛げのない)ばっかり観たような気がいたします。 今日、オンラインレンタルでやっと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハーフ&ハーフ

TSUTAYAでアリスを借りて帰った。 バニー部の次から再生ができなかった。 はやく続きがみたい~~。 サッカーの応援に万全の体制で臨もうと、夕方6時から仮眠をとった。 目が覚めたら後半が始まっていた。 ・・あうぅ、負けちゃったのね。 前半の1点は誰が入れたのだろう。 なんとも中途半端な・・・。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神戸遠征日記(5/19~5/20)

19日 この日の仕事は午前でお終い。 外はあいにくの雨模様。気合をいれて、いざ出発。 駅でお土産を買うか否か、うじうじと悩むこと10数分。 広島のお土産はどれもダメダメに見える。 もみじまんじゅうに、冷凍お好み焼きに、かさばらず見栄えがいいものはないものか。 結局、オタフクソース味の巨大かっぱえびせんという意味不明の選択…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

KKP 『TAKE OFF』(神戸-5/19)

そうだった。こっちがメインだったのに帽子で熱くなっちゃった(恥) この日は舞台初日だったのですよ。 ムラジュン降板で突如代役抜擢のオレンヂ君、だいじょうぶだべか? はらはらしながら、観たのですが。 いやー、大丈夫でしたね。全体を通して不安は感じませんでした。 声の張りがもの足りないところが、たまーにあったくらいでしょうか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仁×きたろう?

こないだ大阪の劇場でわんさかもらったフライヤーを整理。 あの名作「トーマの心臓」に劇場版があるのにもびっくりしたけれど、、。 もっと私の胸を打ったのは 片桐仁(ラーメンズ)×きたろう(シティーボーイズ) ではじまるつつましいモノクロ印刷の案内。 「泥棒役者」 西田征史 脚本・演出。GBLで見かけた元気ハツラツなあの西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチバブル

父が母に相談なしに父名義で車を買ってきてしまった。 それでプッツンきた母は、お返しとばかりに少々の散財をしたくなったらしい。 「でもねー、お母さん買いたいものって浮かばなくてさぁ」 うんうん。それで? 「だからさ、あんたに何か買おうと思うの。何かあるんでしょ、ほしい物」 ・・え、急に言われても。 「何よ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラーメンズのしっぽ

ファンになったのが遅かったなと思う。 彼らが本公演を中心に活動していたのは2000年前後。 2000年を例に挙げると、1月に「home」5月に「FLAT」8月に「news」。 年に3度も生ラーメンズを観られる機会があったなんて、、。 今となっては夢のよう。 それからすでに5年以上も経っているのだ。 ラーメンズのしっぽに手…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

眠い

明日(いや、今日か)のライブの予習というか、バナナマンのライブDVDをまとめて観てたりとか。 丑三つ時になにやってんだか・・・。 最近、いいともやリンカーンなんかのバラエティ番組で、居心地の悪そうな場面が多いのよさ。 バナナマンというと日村さんの貴乃花顔芸しかないと思われているんだろうな。 彼らの作りこんだコントはすごいんだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福岡記録みたいなもの

22 一風堂本店でラーメン ポツネン鑑賞  23 ながの 焼肉 ケーキ 24 一蘭に並ぶも断念 姉・甥っ子とともにポツネン鑑賞 キハチ 屋台 バスで放浪 居酒屋 25 いのちのたび博物館 どろ焼き ディック&ジェーン 和風会席 26 岩盤浴 海の家 かに 27 銀河ラーメン 車で放浪 休館 惰眠 ねぎ焼き 28 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ダブリンの鐘つきカビ人間』in広島

いろんな驚きがたくさん詰まった公演でした。 感想を書くのが難しいほどに。 すべてのキャラクターがたっていて、とにかく楽しかった。 5分に1回は爆笑してたのじゃないかな。 コントみせが続くのかと思いきや、シビアなストーリーは淡々と進んでいく。 主人公の二人はあまり作らずに素直に演じていて、それがラブストーリーの部分を際立たせ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今週のお楽しみ

すぐそこのお楽しみは、週末の「ダブリンの鐘つきカビ人間」。 今回はひとの感想・レビューを一切みないで新鮮な気持ちで観にいこうと思ってる。 すじを追うよりも劇の世界観にどっぷりと身を浸しきってみたい。そんな感じ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落下女

TSUTAYAにてDVD発見。 ジャケットのなかで仁さんだけが実写にみえないのはなぜ? 大天使ミカエルみたいにあどけない表情なのだわ。なんて神々しいのー。 頭の上に天使の輪をかきたくってたまらん。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more