アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「マイケル・ジャクソン」のブログ記事

みんなの「マイケル・ジャクソン」ブログ


お知らせ

2011/02/11 22:12
「マイケル・ジャクソン」および「噴水インタビュー」カテゴリの記事を2月いっぱいで削除します。
ブックマークされている方、および引用されている方、申し訳ありません。
記事へトラックバック / コメント


似て非なるもの

2010/04/15 20:55
ラーメンズのもじゃもじゃの方、片桐仁とマイケル・ジャクソンが30歳前後の時期限定で似てるんじゃないかと思ってました。
確かにちらっと似てなくはないけど、実際に画像をならべて顔の造作を比較してみたらば、
それは明石家電視台の観覧客がふく「〜〜似」というのと目くそ鼻くそだという結果にw
今日、両人の画像の仕分けをしてたらば、その発想がどこから来たのか何となくわかりますた。

@フォルム的なヤツ
10401401
着せ替え紙人形のポーズ。魔女っ子立ちともいう。

A超合金の人を仲立ちにして繋がるふたり
10041402
2つずつ見ていると、各々をモデルとしたように見えるんすが。。

//////////////////////

以前は好きだったのにも関わらず、作品以外の部分で幻滅し遠ざかってしまった作家やアーティストが結構います。
その後も創作活動を続けている人については、空白部分を追ってみようという気持ちになってきました。
人生という限られた時間の中で、好きで夢中になれるものと出会えたら、
それは受け手にとってもすごく幸福なことだもの
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


早くも今年いちばんワード

2010/02/01 00:12
JR車中での男子高校生の会話。

「おまえのパリコレに出たおじさんおるじゃんか?」
「おう」(うんの意)

一気に精神集中してしまったわw
こんな田舎の1両編成のローカル線でこの会話は、ウン万分の1位しかありえんじゃろうて。
残念ながら顔はみれんかったけんど。
まだ1月なのに、、早すぎるような気がするが、もうこれ以上印象的な他人の会話はなさげな気がする。

去年はまったくなくて、一昨年のは東京のミッドタウンへ向かう道すがらすれ違ったマダーム連れが発した
「やっぱりイベリコ豚は最高ですわね」

****************

お笑い覚書き

・ジャルジャルのガツガツしてない感じがもっそ新鮮。このこら本当に関西芸人か?
・バナナマンの福岡ライブは一応確保。
・小林賢太郎のソロライブがこんな田舎にまで。
 舞台だけでペイ可能という環境にある数少ない芸人。幸せなひと。
・いいともは千原のお兄ちゃんもレギュラーにすべき。
 やすし、、じゃないわせいじが今いちばん好きかもしれん。

マイケルにせいじの100分の1でもがさつ成分があればなぁ
オプラに肌のこと聞かれたときに
「この肌、病気やねん。おばはんが痩せるより難儀やで」
で、一刀両断だったろうな。
その引き換えに繊細な詩を書く感受性を失うから、無理か。。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5


むちゃぶり

2010/01/26 11:59
どこぞのお父さんがいったそうな。
「マイケル・ジャクソンはマイケルって呼ばれるのに、なんで同い年のわしはオッサンって呼ばれなあかんねん!」

昭和30年代生まれ、、。
「しげるー!おはよう」とか
「うちの父のあきかずです」とか
「今日のゆたかクールやん」とか。

本当にそう呼ばれることを想像したのかと問い詰めたい。
こういう人って実際に呼ばれたら呼ばれたで、さんづけしろやらいいそうで面倒くさいのじゃが。

*************

仕事先から帰りがけに呼び止められた。
「すいません」
「はい?」
「インフルエンザの影響で明日から4日間ここ閉鎖です。」

なんで週1の私の仕事日にインフルまん延…orz
その間に発症したら他の仕事にいけんがな。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(16)

2010/01/10 00:00
「これでおしまいね」と、サッと立ち上がったマイケルにザワつくスタッフw(多分)
本人にしてみれば、曲作りのことも十分に話したし、ラトーヤねえさんも呼んできて華も添えた、エンディングも歌つきで完ぺきに終えたわけで。

画像
マ「静かにしてよ、なんなのさ?アァン?」
ラ「ちょっと、やめなさいよ。」


ラトーヤにはよわいマイコーw
画像
「分かってるってばー」

姉の立場でハニーって呼んでもらえるのかぁ、いいなぁ。。
画像
ラ「(おしり)濡れちゃった?」
マ「もちろんさ、ハニー・・・ジャ・ラーーーン。」


マイケル、ちゃんとした感じで一礼し去っていきます。
この後、ラトーヤの自己紹介テイクが続きますが、たいしたことは言ってません。

***********************

さて、このPart3。
ラトーヤの参加効果でしょうが、最も素のいきいきしたマイケルを見ることができます。

見どころは多いですが、まずはしょっぱなラトーヤに頬っぺたをつつかれて子ども扱いされたマイケルが女性スタッフほかにクスクス笑われての反撃。
「静かにしろよ、マヌケ野郎」
なんども見直した結果、スタッフに混ざって見ていた兄のティトへの罵倒と思われます。
どんなに懇意だとしてもマイケルは他人にはここまでの暴言を吐きそうにないのですよね。

次が2:20の姉さん頭おかしい発言と4:20の声イラつく発言。なんかもう兄弟間ではいいたい放題w
家族内での末っ子気質というか、やんちゃっぷりが垣間見えます。
そして、まるで映画をみているような二人のデュエット。
最後はラトーヤの無駄話で終了っと。

いっとう残念なのが、インドの人たちを好きだと語っているくだり。
あのままラトーヤが遮らなかったら、あさ黒い肌が美しくて好きなんだと最後まで言えたはずなのにと思ったり。
ビジネスライクでなく、素直に語っている数少ないインタビューだからこそ貴重な記録になったはず。

悲しいことに私たちは知ってしまっています。
このくるくる動く目を持つ小鹿のような、魅力的な青年が10年後に性犯罪の汚名を着せられて歌を遮られることを。
だからこそ余計、私たちはこの映像の中に生き生きしたマイケルをしまいこみ、時々見たくなるのでしょう。

**********************

以上で、16回にもわけてつづけてきた噴水インタビューのレビューを終了します。
こんなにも長くかかったことをお詫びします。

何をしようと、どんな生き方をしようと敵は必ずできるもの。
困難に道を遮られても信念をまげず、この世界と人々を愛し続け自分らしさを貫いたこの人が好きです。

**********************

この素朴なインタビューにYouTubeで出会い、最後まできちんとみるまでには2年もの月日を要しました。
それはまた別のお話で。

←前へ
記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6


ラトーヤの一人語り

2009/12/17 23:44
噴水インタビューでマイケルが去ったあとのラトーヤ一人語りです。

画像

ハーイ、知らない人もいると思うから一応自己紹介するわね。
ラトーヤです。

私は大家族の中で育って、姉妹が2人に兄弟は6人いるの。
小さいころは毎日、兄弟のリハーサルを見てたわ。
彼らが有名なジャクソン5になるなんて知るよしもなくね。
実はわたし、この仕事をするつもりはなかったのよ。
音楽に関わる人生なんて考えもしなかった。
まったくね。ただ兄弟たちのリハーサルを毎日見ていただけ。
だけど父がやれやれって何度もいうの、私はイヤだって言ったんだけど。
16歳か17歳の時にとうとうステージに立つことになって。
それからは成功できるように一生懸命頑張ってるわ。

最大の夢の一つはビートルズに会いたいってことだったの!
だって彼らビッグスターでしょ?
マイケルがポールと「SAY SAY SAY」のビデオを作ることになって。
私は撮影に参加したってわけ。
ポールや彼の家族と素晴らしい時間を過ごせたわ。
1週間の滞在で撮影は4日。
最高だった、やりすかったし、とても楽しめたわ。
私の夢はポールに会うことだったから、まさか一緒に働けるなんてびっくりだわ。
この仕事をはじめてたった数年でよ。
また彼や他の人とも一緒に仕事ができたらいいのにと思うわ。


(他は何かある?)

えー、特にはないわ

(音楽については?)

今、私がやってる音楽について?
うーんと、アルバムを完成させたところなの。
マイケルみたいに成功するといいんだけど。
アーティストは全員そう思うに決まってるわよね。


こんなところでいきなり話せって言われても、何言ったらいいか全然わかんないわよー。
ひどい話よね
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(15)

2009/12/14 23:59
マイコーの超絶手拍子が炸裂中。
画像

・・あのう、がんばっても真似できないんですがw
全身楽器なのね?そうなのねー

締めをちゃんとしようとする優等生マイコー。
画像
マ「それじゃあ、ここで起きてる魔法については十分わかってもらえただろうし、そろそろお開きにしようか。」

テンション↓なラトーヤ、さみしいのね。。
画像
マ「最後に歌でも歌おうか?」
ラ「いいわよ、どの歌にする?」


・・軽いアメリカンジョーク (<●> <●>)
画像
マ「"ジングルベル"。うそ!何歌おう?」

ジャクソン5時代のなかでも、特にマイケルが気に入っている曲を挙げるラトーラ。
マイケルが乗らないわけがありません。

画像
ラ「"Never Can Say Goodbye"は?」
マ「いいね。いいね」


ちみっ子時代の曲を楽しそうに歌う二人、寄り添う姿が絵のようだわー
自分が言いだしっぺなのに、ほぼ全編弟に歌わせるラトーヤはご愛敬ってことで。
画像

♪さよならなんて言えないよ
ノー ノー ノー 絶対に嫌なんだ
さよならなんて言えないよ

たとえ、痛みと悲嘆が僕をずっと
捉えて離さないとしても言えないよ
僕は自分の思いを隠そうと頑張り続けてるけど
いつもばれちゃってるのかな♪
そんな時に君がさよならを言おうとするから
僕はノーっていうはめになるんだ

↑ラトーヤのパート、、元の歌詞が全然歌えてないしorz

♪どうしてなのか教えて欲しいよ♪

マ「ラストだよ」

♪君を離したくないんだ♪

マ「これにておしまい!」(This is it!)

小さいころとキーが違う上にコンサートでも歌わないこの曲、楽々と歌うマイコーすっげと思ってたんですが、同年のモータウン25周年ジャクソン5コーナーでも歌ってますた。
例の調子でしっかりキー調整と練習してるな、こりゃ。
その時よりも、リラックスして伸びやかな感じ。
ごめん、ラトーヤ。ちゃんと歌えてないじゃんて目で見てて正直申し訳なかった!
マイケルが完璧すぎるんだわね。。

それにしても、この生歌を間近で聞けたインタビュアー&スタッフがうらやましすぎる件!

(16)へつづく。次が最終になるかと。

←前へ  →次へ


番外編(関西弁Ver)はこちらからどぞ
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(14)

2009/11/03 23:59
インタビュアーとは別の人物(知り合いか?)に気づき、呼びかけるふたり。
質問→答えの様式はとっくに崩れ、スタッフ数名との雑談の体になーる。

画像
ラ「彼はずっといたの?」
マ「そうだよ、この取材のディレクターなんだ。ねぇ、こっちに来ない?」


画像
マ「ヨーロッパに行ったことはあるの?いいとこだよね。」

女性の声でイギリスがどーたらと言ってるような。
画像
マ「わぁ、いいな。僕もそんな風にいえたらいいのに」
ラ「私はドイツが好きだわ」


マイケル、ご機嫌で膝を叩きつつ(このリズムだけでミュージカルっぽい)
画像
マ「僕はインドーーー!」
ラ「私はのお気に入りはパリ。え、そうなの?」
マ「彼女、何って言ったの?アメリカのインディアン、それとも東のインドにすむインド人のことかな。」


長い足と腕を交互に組み替える&開いたり閉じたりするマイコー。
本人はさらっとやってのけてるんだけど、これがちょっとした手品みたいに見事で、YouTubeコメでもマジカル!アメイジング!と大喝采ですた。

マ「わぁお、インドのほうでしょ?僕とティトはインドが好きなんだ!
 ねぇ、ティト!僕らって何人だっけ?本当に好きなのは?」

(※見た目がどうかってことだと思われ。インド人と言われて小さくガッツポーズ)
・・え、ティトってこの場に居たんだ。細かく訳すまで気づかなかった(汗

テンション↑↑なマイコー、足パッカーンが更に加速w
画像
マ「インドの人たちは本当に美しいよ。ダークな瞳の色が美しいし、、」

マイコーが話している最中だというに、日常に引き戻すラトーヤ。
画像
ラ「フィオー!そこのドアを閉めといてくれる!」

ラトーヤにぶった切られなかったら、続きで「ダークな肌の色も美しい」っていおうとしてたんじゃないかって思ったり。

大きな声とタイミング両方にちょっとイライラしてる?
画像
マ「声うるさっ!」
ラ「・・自分の声が騒々しいってことはわかっているの。」
マ「キャロル・バーネットみたいだ」


キャロル・バーネットは往年の大御所コメディエンヌ。エキセントリックな役所で名をはせたとか。
最近では、デス妻でブリーのお姑さん役で出てた。
日本の女優さんで、、口と声が大きくて騒がしいイメージがついた人って思いつかないなぁ。
女優と違うけど、野沢直子や磯野貴理あたりか?番外編では林家パー子師匠採用ww

←前へ  →次へ


番外編(広島弁Ver)はこちらからどぞ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


季節の音/RCCで特番

2009/10/22 23:31
朝晩冷え込むようになったので、散歩時にチクワにトレーナーを着せることに。
このこは塀ぎりぎりを歩く癖がある。
なので、服をつけて3日間位は距離感が狂うらしく、
生地が塀にこすれるシャワシャワという音がする。
毎年、この音を聞くともうすぐ冬だなぁと少し寂しくなる。

見上げればオリオン座が際立つ夜空。明日も天気らしい。

*****************************

7月にテレビ神奈川で放映されたMJ特番が今夜RCC中国放送で放映される模様。
深夜1時開始〜3時。録画っと。

http://www.tvk-yokohama.com/kaisya/release/090702.pdf

*****************************

ムーンウォーカーのデジタル版公開が決まったようです。
TIIの公開後の飢餓感(?)に即座に対応かw
大画面で見られるのは素直にうれしいけど。

http://eiga.com/buzz/20091022/16
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(13)

2009/10/21 00:00
ラトーヤの弟弄りが容赦ないですw
画像
ラ「この子ったら、いま練習してるとこなのよ」
「お姉さん、あったまおかしいデース」のくだり、いつもと声の調子が違ってたんですが、当時流行ってたコメディアンかなにかの真似なのでしょーか。
・・あぁ、いたよね。休憩中に志村けんや加藤茶のまねをする男子。

ちょっとシャキっとしたマイコーが場を仕切りなおします。
画像
マ「それで、姉さんの夢は?」

画像
ラ「私は今まさにあなたがいるような場所にいきたいわ。それが一番の夢なの。」
マ「なんでそんなこというかな。。」


持ち上げられるのが居心地悪いのか、うなだれて話を聞くマイコー
画像
ラ「だって!あなたは全部を完璧にやり遂げたじゃない。」
マ「僕はまだなにも・・・」
(あれ?ちょっと前の話と同じw)

『アーティストはみんなマイコーみたいになりたい』に自分もと付け加えただけのデジャブ状態ww
あのさラトーヤ、、多分だけど。
このインタビュー聞いてる人は、みんなマイコーの姉っていうあなたの立場そのものをうやらましいと思ってるよ。
世界一きらびやかな七光りを受けてて、それでパッとしないってことは(ry

画像
マ「ものすごく光栄だよ、ありがとう。他に何かあるかな?」
(ジュル・・よだれ出ちった)

画像
ラ「もちろん映画よ。映画には出たいわ、だけどね」

姉の実のない話(?)に集中力が切れ、心ここにあらず状態になる弟
マ「これにて、おっしまーーい♪」
姉さんの頬っぺたをつんつんする。

たいして気にもとめず話し続けるラトーヤw
画像
ラ「エンターティンメントの映画はやりたいと思っているのよ。」

少し前からグダグダになっているこのインタビューですが。
この後、更に雑談ばかりのカオス状態になっていきますわよってw

←前へ  →次へ


番外編(福岡弁Ver)はこちらからどぞ
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(12)
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(12) マイケル単独インタビューのはずがラトーヤ突撃インタビューの様相にw しかし、女兄弟といる時のマイコーはいつも楽しそうだなとおもふ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/07 20:04
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(11)
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(11) ラトーヤ姉さんを前にちょっといきがり、悪い言葉を使ったマイコーでしたが。 びっくりして固まってる姉さんを気遣ってか、ひざをポンポン。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/25 00:00
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(10)
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(10) さて、レビュー開始。 姉さんと一緒でうれしそうなマイコー。キャッキャした感じや距離感がなんだか姉妹のようw そして、ラトーヤ。 ・・どうみても、呼ばれて飛び出てジャジャーーン状態じゃないんですが。 勝負服(帽子&黄金ベルト)にきっちりメーク。。 朝、弟からインタビュー予定を聞いてスタンバイしちょったがやろ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/22 00:00
マイケル・ジャクソンの裁判について
マイケル・ジャクソンの裁判について マイケル関連の写真集や追悼本を買おうと書店に足を運んだ方は、一度は目にしたのではないでしょうか。 赤い表紙の「マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか?」 そして、そのなんとなく重苦しい雰囲気にスルーしたことと思います。 ちなみにこの本はマイケル死去に伴って企画された類のものでなく、日本では亡くなる2ヶ月ほど前に出版されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/20 00:55
【動画】マイケル・ジャクソン天使インタビュー3/3
マイコーの1983年噴水ジョボジョボインタビュー(ニコニコ通称天使インタビュー)、 Part3ですの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/18 19:23
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(9)
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(9) 心の赴くまま、ピーターパンソングを歌い上げたマイコー。 まだ、興奮が冷めやらないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/16 00:00
よみ人知らず
よみ人知らず 雨天のせいか、思ったより待たずに入場、阿修羅像に逢うことができました。 怒っているような、憂いているような、それでいてホッとしているような豊かな表情。 復元像が4Fにあり、本来の彩色がわかるようになっていました。 鮮やかな色彩に圧倒されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/12 17:38
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(8)
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(8) 眠い。今日だけで3日分くらい働いた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/08 19:43
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(7)
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(7) 結局、前と同じ噴水前に戻ったマイケル。 日が傾いて、かなり暗いため表情がさっぱりわからないですがご機嫌の様子。 ポエマー・マイケル、スイッチオンのようです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/06 19:44
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(6)
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(6) さてっと、レビュー開始。 今抱えてる仕事や進行状況を真面目に語るマイコー。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/05 19:20
【動画】マイケル・ジャクソン天使インタビュー2/3
今日のアメトーーク、むさ苦しい。電流マッチ、、トラウマが甦るわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/03 21:34
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(5)
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(5) ひとりミュージカルを華麗にスルーされ、とってもバツの悪そうなマイケル。 横向いたり、靴ひもを直す素振りをしながらいじいじしてますw。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/01 21:51
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(4)
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(4) 噴水のへりに座ったマイコー、ラマがいないせいか少し所在無げっぽ ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/30 20:48
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(3)
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(3) さて、動画レビュー開始。 実家の庭らしき場所で動物を連れてマイケルが登場する。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/28 20:48
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(2)
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(2) さて、このインタビュー。 全体を通してかなりフリーダムです。 場所が、自宅の庭ってとこがまずww なぜ室内にしなかったんでそ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/26 22:03
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(1)
マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(1) 翌日に仕事を控えた昨日は、マイコー動画を2時間しかみずに寝た。 大丈夫、自分はジャクソン中毒にはなってないと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/25 20:27
夏休み終了【動画】マイケル・ジャクソン天使インタビュー1/3
トルコに行く計画があったので、仕事をずらした結果開始が予定より早まった。 学校なんて、、。いまや新型インフルの坩堝になってんじゃないの。 政府よ、われに優先的にワクチンを与えたもれ〜〜。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/24 21:00
夕焼け&マイケルのコラボ
夕焼け&マイケルのコラボ 帰り道、車窓から見た夕焼けに息を呑んだ。 茜色の帯が何層にも重なりあい、どこまでも続くかと思える光のカーテン。 これまでの人生で見た中で一等美しい光景だった。禍々しいほどに MJアルティメットを聴いていて”ユー・アー・ナット・アローン”が始まったところだったわけで。 美しい曲と神々しい景色に包まれて、そのまま天に吸い上げられて行きそうな気分でボウッとなってまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 23:49
【番外】ラトーヤねえ、かく語りき
【番外】ラトーヤねえ、かく語りき 噴水インタビューでマイケルが去ったあとの一人語りです。 関西弁でお届けしてますが、特におちはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 00:08
【番外】マイケル&ラトーヤの兄弟トーク(7)
   【番外】マイケル&ラトーヤの兄弟トーク(7) ※ 関西弁でお送りしてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 00:07
【番外】マイケル&ラトーヤの兄弟トーク(6)
【番外】マイケル&ラトーヤの兄弟トーク(6) ※ マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(15)の番外編です。 ※ 関西弁にてお届けしてます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/23 00:06
【番外】マイケル&ラトーヤの兄弟トーク(5)
【番外】マイケル&ラトーヤの兄弟トーク(5) ※ マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(14)の番外編です。 ※ 広島弁にてお届けしてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/23 00:05
【番外】マイケル&ラトーヤの兄弟トーク(4)
【番外】マイケル&ラトーヤの兄弟トーク(4) ※ マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(13)の番外編です。 ※ 福岡弁にてお届けしてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 00:04
【番外】マイケル&ラトーヤの兄弟トーク(3)
 【番外】マイケル&ラトーヤの兄弟トーク(3) ※ マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(12)の番外編です。 ※ おかけんた(関西弁)にてお届けしてます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/23 00:03
【番外】マイケル&ラトーヤの兄弟トーク(2)
【番外】マイケル&ラトーヤの兄弟トーク(2) ※ マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(11)の番外編です。 ※ 達川光男(広島弁)にてお届けしてます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/23 00:02
【番外】マイケル&ラトーヤの兄弟トーク(1)
 【番外】マイケル&ラトーヤの兄弟トーク(1) ※ マイケル・ジャクソン 1983年インタビュー(10)の番外編です。 ※ 博多弁にてお届けしてます ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 00:01

トップへ | みんなの「マイケル・ジャクソン」ブログ

アースマラソン応援バナー Poooh!
ほぼ日刊いきますわよ マイケル・ジャクソンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる